ディセンシア アヤナス

乾燥の季節がやってくる!ディセンシアで乾燥に負けないお肌をつくろう

更新日:

年齢を重ねるにつれ、気になってくる肌の悩み。
ちょっとしたことで肌が荒れるようになった、弾力が衰えてきた、油断するとすぐシミが増える・・・
年齢肌のトラブルは“乾燥”が引き金になっていることがとても多いのです。これから来る乾燥の季節を乗り越えるためにも、「ディセンシア」のラインナップで潤いを今のうちに補充しておきましょう♪

>>>アヤナストライアルセットはこちら<<<

乾燥は絶対放置しないで!エイジングサインが出る前に対処を

肌バリアが上手く機能しないと、肌細胞の生まれ変わりであるターンオーバーも乱れてしまいます。
古い角質が残ると、それがキメの乱れや毛穴詰まりの原因になってしまいます。同時に肌の弾力も失われ、シミ、しわなどのエイジングサインが目立つ肌になってしまいます。
肌を取り巻く環境で、最も注意しなくてはいけないのが湿度の低下。つまり、「乾燥」です。
湿度は、6、7月が1年のうちで最も高く、12月から2月にかけて低くなります。この湿度が低くなっている時期は、保湿の完全装備が必要です。
普段はべたつく化粧品は嫌いだという人も、ある程度油性の保湿成分を含む化粧品が必須アイテムになってきます。
乾燥すると肌ダメージは大!肌バリアを壊さないようにスキンケアはしっかりする必要があります。

乾燥する季節だからこそ保湿をしっかりディセンシアで行う!

気温も湿度も低下する、そんな季節こそスキンケアの基本を見直しましょう。冬はクリームを使う量が増え、クリームに頼るあまり、基本の水分補給、つまり化粧水による保湿がおろそかになる傾向があります。
スキンケアの基本である水分の多い化粧水から、徐々に油性成分の多い乳液、クリームへとステップをしっかりと守りましょう。

ディセンシアの商品は「アヤナス」「つつむ」「サエル」ともに乾燥肌対策としての保湿力は十分。
傷つきやすい揺らぎ肌をディセンシアで十分に潤わせてあげましょう。

あなたは大丈夫?実は多いかくれ乾燥肌

毛穴の開きやシミ、ニキビなど、年齢肌による悩みはさまざまです。一見、それぞれ原因が違うように思えても、じつはほとんどのトラブルが「肌の乾燥」によるもの。
年齢を重ねた肌は季節の変わり目、生活習慣の乱れ、紫外線ダメージなどの影響をぐっと受けやすくなります。
その中でも知らず知らずのうちになってしまっているのが「かくれ乾燥肌」。
一見すると普通の肌の状態ですが、角層内部は乾燥している、という非常に厄介なもの。
テカってる!とオイリー肌対策をしているとどんどんかくれ乾燥肌が進んでしまうことに。
その原因としては、
・エアコンがきいた室内にずっといる
・過剰な皮脂対策を行っている
など。
エアコンなどのダメージにより傷つけられた肌は、肌表面を覆う「肌バリア」が壊れてしまって肌内部の水分が蒸発しやすい状態に。肌は内部の水分を保持しようと皮脂を分泌させるので、肌表面はべたつくのに、肌内部は乾燥してカラカラという、いわゆる「かくれ乾燥肌」状態を作り出してしまうというわけです。

・洗顔を1日3回以上する
・熱いお湯やシャワーを使って洗顔する
・ストレスをためやすい
・オイルタイプのクレンジングを使っている
・ふき取り化粧品を使っている
・夏でも冷え症である
これらのチェックポイントに当てはまる人はかくれ乾燥肌の可能性があります。
気になるようなら一度専門医にチェックしてもらうことをお勧めします。

ディセンシアでトラブル知らずのお肌になろう♪

ディセンシアはポーラとオルビスが共同開発をした乾燥肌・敏感肌の方向けに作られた基礎化粧品です。
中でも「つつむ」シリーズは特に乾燥肌対策への力の入れ方がスゴイ!秋・冬の辛い乾燥にも十分耐えてくれる実力の持ち主です。つつむだけでなく、アヤナス・サエル共に保湿に優れ、乾燥による肌トラブルから守ってくれます。
高い保湿力・浸透力できっと乾燥に悩む肌の救世主になってくれるはず。ディセンシアでトラブル知らずの肌を目指してみましょう!

>>>アヤナストライアルセットはこちら<<<

-ディセンシア アヤナス
-, , , ,

Copyright© 口コミで人気のディセンシア アヤナス トライアルセット!その効果は?最安値や使い方を徹底検証! , 2017 AllRights Reserved.